2004年04月26日

ホーンテッドマンション

ホーンテッドマンション



ホーンテッドマンションを観てきました。



ディズニーのアトラクションを基に作った映画と聞いて、



そんな無茶な映画大丈夫か!?と思ったものの意外に普通の映画でした。



家族で映画を見る予定の方にはそこそこお勧めします。



自分的にはちょっと刺激が足りませんでした(´・ω・`)



評価 ★★★☆☆
posted by mokokoko at 02:16| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月25日

映画イノセンス映画

イノセンス





フォロミ〜♪






というわけで原題は「攻殻機動隊2」だったという、





イノセンスを観てきました。




正直、本当は単純で、わかりやすい話を、




無理やり引用やら比喩やらで小難しくしたような映画でした。





何度寝そうになったことか・・・





友達が言うにはテレビ版はおもしろいらしいので、そちらを見る事をお勧めします。




ちょっとだけ、







フォロミ〜♪







絵は綺麗でした (・:゜д゜:・)ハァハァ





評価 ★★☆☆☆
posted by mokokoko at 01:26| 大阪 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月22日

映画クイール映画

ku-

「クイール」という映画を見ました。



今まで映画館で見た映画の中で1番泣いたかもしれません  f^^;) ポリポリ



この映画はクイールという1匹の盲導犬のお話(実話)です。



普通の家庭に生まれた犬が、特別に盲導犬の訓練を受けて、



目の見えない人のために介助(歩くお手伝い)をする。





ただ、それだけのお話です。





人によっては何でもない映画かもしれません。



ただ、私はが止まりませんでした。(なんでだろ?)



とりあえず、





お疲れ様。 よくがんばったね、クイール(⌒‐⌒)





いい映画だと思います(^_^)v



評価 ★★★★★
posted by mokokoko at 03:06| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月08日

アカデミー賞クリスマス

ro-do




今年度もうすぐ終わりということで、先日、アカデミー賞の発表がありました。


ロードオブザリングがたくさん賞を獲得しましたね。




(まだ見てないけど・・・)




さて、ここでmokokoko的アカデミー賞発表したいと思います。






ずばりそれは、








ジョン・トラボルタ主演、サミュエル・L・ジャクソン共演による




tozasareta




「閉ざされた森」ですexclamation×2




そんな映画知らねーよ!って言われそうですが、




ビデオも出てるんで借りてみてください。




わけわかんない人超おもしろい人


の2種類に別れると思いますけど(・・;)


この映画はサスペンス映画なんですけど、あるタブーを犯しています。


それが新鮮な部分であり、作品を難解にしている原因なんですけど、


たぶん10人が10人とも、ラストで




「えっ、なんで!?」




って言うと思います。




「あ〜、やっぱりね」




って言った人は天才か、ただのあほ(寝てた奴)かどっちかだと思います。


まあ、とりあえず見てください!


損はさせませんから(o ̄∀ ̄)ノ
posted by mokokoko at 00:31| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月16日

映画リベリオン −反逆者−映画

riberionn


今日見た映画は「リベリオン」 です。


ほとんど誰も知らない映画だと思うんですけどおもしろいんですよ!


まず言っておきますけど、この映画にストーリーはほぼないです。


じゃあ、何を見るんだ!?って話ですけど、




ずばりガン=カタです!




って言ってもわけ分かんないですよね?


これ何かと言いますと、



銃撃戦の統計学的分析をもとに敵の死角に身を置き、

瞬時に相手を倒すそれは、剣道、空手を始めとする、

東洋武術と銃の技術を融合させた、

無敵の“型”である。




らしいです。


まあ、御託は置いといてとりあえず観て下さい!


主人公のあまりの強さかっこよさにしびれます!




ちなみに、この主人公の次回作はあの「バットマン」らしいです。


そっちも今から楽しみです。


評価 ★★★★★

posted by mokokoko at 03:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月06日

映画解夏映画

gege


タイトルからしてあやしい、その名も「解夏」


しかも、原作者は「さだまさし」


ほんとにおもしろいの?とか失礼なこと考えてたんですけど、

意外に真面目な映画で考えさせれました。


だいたいのストーリーは、


もうすぐ結婚というカップル

ある日、男がもうすぐ失明すると宣告される

女を不幸にするからと別れを告げる男

ずっと一緒にいたいという女

二人の運命は!?



なんですけど・・・


もし自分がそうなったらどうします?


私は映画を見ながらそれをずっと考えていました。


たぶん私も映画の主人公のように別れを告げると思います。


じゃあもし、大切な人が失明したらどうするか?




たぶんあなたの目になりたいと言うでしょう。




矛盾してますね(-o-;)




でも、それが今の正直な気持ちです・・・




(彼女が見てたら恥ずかしいな)




作品自体はとてもシンプルな作りで所々泣いちゃいました(;_; )

でも、夢でガラスの割れるシーンの音は大きすぎです・・・



心臓飛び出るかと思いましたΣ( ̄□ ̄|||)



評価 ★★★☆☆
posted by mokokoko at 01:14| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月02日

映画シービスケット映画


seabisuketto


今日見てきたのは「シービスケット」(馬の名前)


この映画で一番すごいところは実話ってことです!


見た人みんながこんな出来すぎた話ないよ(゜o゜)
って思うぐらい有り得ないけど本当のお話です。


簡単に説明すると、人一倍小さくみんなに見捨てられた馬と、
人一倍大きくて障害のある人間が色んな人と協力して、
逆境にくじけずにレースでびっしびし勝っていきます!


派手さはないものの見終わった後に勇気をもらえる良い映画でした。


ちなみにシービスケットの騎手を務めるのは、








スパイダーマン




こと、トビー・マグワイアです。


だからシービスケットが速いってわけじゃないんだけどね(^o^;


評価 ★★★☆☆
posted by mokokoko at 02:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月23日

映画タイムライン映画

タイムライン

「タイムライン」という映画を友達と見た。
簡単にあらすじを説明すると、
すごい装置で親父が前から行きたかった中世にタイムスリップしちゃった。
遺跡掘ってたら、

「助けて! by親父黒ハート

という親父が中世で書いた手紙を発見。
しょうがないから息子とその友達で助けに行くことに。
しかし、ハプニング続出でてんてこまい。
彼らは無事親父を見つけて帰ってこれるのか!?
って感じの感動ストーリー・・・
一言だけ言わせてくれ!

親父勝手すぎヽ(`□´)ノ

評価 ★★★☆☆
posted by mokokoko at 05:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。